Message


軽い荷物を選んでいては、強くなれない

登山からの教訓 より重い荷物を背負うことによって、より強くなれる。 人間には、そうした適応力があります。 仕事も同じ。困難な仕事に積極的に挑戦する精神こそ、強くなれる源だと信じています。 常に進化し続ける産業機械について、最新の情報と技術を学び、一歩づつ前進してまいりました。どんなにすばらしい機械も、メンテナンスの技術が拙ければ故障し、寿命は短くなってしまいます。人間と同じです。私たちは、お客様に安心してご使用していただくために、機械のドクターとして、検査・修理を続けています。 お客様の休業日に機械修理をさせていただく私共に、華やかさはありません。でも、お客様に感謝していただけることが、最大の励みとなり、次の成長につながっています。 お蔭様でこうして18年間、途切れることなく、常に忙しく務めて参りました。 これからも社員と共に日々成長していきます。

 有限会社鮎沢プレスサービス
代表取締役 鮎澤 清次

鮎澤 清次 (あいざわ きよじ)
1951年 愛知県生まれ。 27歳までの10年間、趣味である登山を続けながら、鍛圧機械の関連業務に携わる。1979年 プレス機械のトップメーカー アイダエンジニアリング(株)に入社。 同年、長野県に転居とともにアイダエンジニアリング(株)退社し、独立長野県でアイダエンジニアリング(株)のサービス業務を手がける。1986年に再度愛知県に転居し、アイダエンジニアリング(株)名古屋サービスの外注業を請ける。1990年、有限会社 鮎澤プレスサービスを設立し、代表取締役就任、現在に至る。

1979年  第3回全日本ロッククライミング大会 優勝
1981年  ヒマラヤ登山成功

「登山と私」(知的障害者通所更生施設「けやきの家」会報1999年3月15日掲載)

© Aizawa Press Service Co., Ltd.